モテるカクテル研究家ブログ

マインド、ビジュアル、ボディ、全てが変わったのは2年前の非モテコミットだった。モテるカクテル研究家として活動中。

【懐かしい映画編】おすすめの映画レビュー

始めたきっかけ

ひろゆきさんが映画のレビューをしていたのをきっかけに「あ、こんなシンプルな感想でもいいんだ!笑」ってことで、僕もメモ代わりに始めようと思いました。

 

variety.co.jp

 

レビューをみてもらう前提として

完全に観たことある人向けに書いてあります。

また、僕ともし会う機会があれば、「こんな考え方をする人なんだ」と思ってもらう参考にしようと思っているので、僕のレビューを観てその映画を観るかどうか決めるのはたぶん難しいですね。

 

では早速。

 

バックトゥザフューチャー

f:id:damesbond2016:20171203195930j:plain


★★★★★

僕が生まれて始めて(テレビで)観た映画ですね。
たしか、小学生の頃に吹き替えてで見たのですが、デロリアン(未来に行く車)が変形するシーンに興奮したことを覚えています。

ああ、僕のドックみたいな相棒じいさんがいたらな。笑

 

ここから僕の映画好きの歴史が始まるのですが、
振り返ってみると、僕の性格を形成する上で根本的なポイントが2つあることに気が付きました。

①勧善懲悪系の要素がある映画が大好き。
②立場の弱い主人公が強い敵に勝つ要素があるとなおいい。
(まあいわゆる、ドラえもん的な要素ってことかな)


タイタニック

f:id:damesbond2016:20171203195938j:plain



★→★★★★★

僕の母が映画好きだったので、小学生の頃に一緒に観ていたのですが、
当時は全く意味が分からなくて、現在に至るまで「船が沈んじゃう話」としてうろ覚えでした。

たしか去年だったかな、大人になって改めて見直してみました。
僕は性格的に何かに感情移入して、泣いてしまうようなことはあまりないですが、
素直にステキな話だなと感じました。

貧乏な主人公が、金持ちで非モテな男と婚約している女性を奪って、
かけおちしてしまうっていう恋愛的要素も今になって刺さったのかなと思います。

いやしかし、この映画のデカプリオはかっこいいですね。一番好きだな。


ホームアローン

f:id:damesbond2016:20171203195934j:plain



★★★★★

僕は生まれた時から今に至るまで、ずっと中2病をこじらせているので、
主人公のずる賢さに「お、おれもああなりてえ!」と嫉妬していました。
子供1人でどろぼうの大人2人をやっつけちゃうんですから。

 

〜〜〜〜

以下、評価基準の説明です。

評価が高くなるポイント
・記憶に残るシーンがある
・いい意味で予想を裏切られる
・感想を人に話したくなったり、他人の感想が見たくなる

 

5点:お勧めTOP100映画
4点:人によって面白く感じなくても、どこが面白いのか説得出来る映画。
3点:人によって評価が分かれる映画。
2点:面白くないか失望した映画。
1点:いまだ現れず