モテるカクテル研究家ブログ

マインド、ビジュアル、ボディ、全てが変わったのは2年前の非モテコミットだった。モテるカクテル研究家として活動中。

【音声あり】テレアポの成功率を上げる14のコツ

f:id:damesbond2016:20170924192003j:plain

こんにちは、テレアポ研究家のデームズです。


僕は現在、都内にある広告代理店に勤めているのですが、そこで社内のテレアポ大会で歴代1位を取ることができました。

 

 

テレアポとは

テレアポとは何でしょうか。

僕が思うテレアポとは、

  1. 困っている人と話すための効率的な手段であり、
  2. 何に困っているのかをヒアリングし、
  3. 自社のソリューションやプロダクトで解決できるかどうか瞬時に判断する

という定義をしています。

 

テレアポのゴール

文字通り電話でアポを獲得することですよね。


ただし、人よっては、誰でもいいから担当者とできるだけ多くの数を獲得することかもしれませんし、責任者とつながらないといけなかったりしないといけないかもしれないですね。


集中してテレアポをするのコツ

数を追うためにすべきことは、感情を一切捨てて、自分自身をマシーン化させることです。

架電してすぐに電話を切られたとしても

「うわー、またもんばら(門前払い)かよー」と思ってはいけません。


自分をマシーン化させるために、ポモドーロ時間管理術を使いましょう。
お手元のスマホを使って、25分5分を1セットとして、自分が架電できる時間をフルに使いましょう。


テレアポしていると、「架電すること」が目的になってしまいがちですが(気持ちはよくわかりますし、僕もなりかけます)、あくまでも「アポ獲得数」が目的です。

 

アポれるためには、集中して、気持ちのこもった声で電話することが必要です。
電話口の声は、ささいなことで、かなり印象が変わってきます。

 

でも、多くの人は営業電話を受けたことがないと思います。

 

そのような人のために、音声を用意したので、聞いてみてください。

 

体勢を前かがみにしているか、胸を張って話しているかの違いです。集中力が切れてくると、体勢が変わってきてしまうんですね。常に胸を張って声を出しましょう。

 

 

(トーン低め)
https://www.dropbox.com/s/tduc832t63iyolo/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E4%BD%8E%E3%82%81.m4a?dl=0

(トーン高め)

https://www.dropbox.com/s/8k7tjzmhyngze4u/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E9%AB%98%E3%82%81.m4a?dl=0

 続きはこちらから

 

【目次】

  • テレアポのゴール
  • 集中してテレアポをするのコツ
  • ファーストトークのコツ
  • 声を出す時のポイント
  • 受付突破のコツ
  • 「誰」につないでもらうのか
  • 担当者と話す時のコツ
  • クロージングトーク
  • 日程調整のコツ
  • リスト作成のコツ
  • 質問コーナー
  • 受付突破できなくても大丈夫な理由
  • ストレスを溜めないために
  • 最後に

note.mu