モテるカクテル研究家ブログ

マインド、ビジュアル、ボディ、全てが変わったのは2年前の非モテコミットだった。モテるカクテル研究家として活動中。

デームズのワイン入門講座「単一とブレンドとは?」

f:id:damesbond2016:20170528132112j:plain

こんにちは、デームズです。

今回もワインについて一緒に学んでいきましょう。

 

 

単一とブレンドについて

ワインには大きく分けると「単一」と「ブレンド」の2種類に分かれます。

コーヒーで言ったら、ストレートコーヒーとブレンドコーヒーの違いですね。1つの豆から作ってるものなのか、ごちゃごちゃ混ざった豆からできたものなのかの違いです。

 

で、ワインにおいて何を混ぜているかという話ですが、それは前回の記事をご覧ください。

 

damesbond.hatenablog.com

 

どうやって見分けるの?

ラベルを見て下さい。
ラベルに、カルベネソヴィーニョンとハッキリ書いてあれば、それは1つのぶどうからできています。ラベルの見極め方については、また別の回で解説したいと思います。

新世界と旧世界って何?

 

新世界≒単一ワイン

単一のワインは、アメリカ、チリ、オーストラリアなどの新世界と呼ばれる国で生産されていることが多いです。

旧世界≒ブレンドワイン

一方で、よく分からない名前でできているラベルは、色々なぶどうからできています。フランス、イタリア、スペイン、ドイツヨーロッパの国は旧世界と呼ばれています。

僕は暗記力がないので、ヨーロッパはブレンドで高級、その他は単一でお手頃と覚えています。

で、何を飲めばいいの?

初心者は新世界のワインから飲むことをオススメします。

いきなりヨーロッパの難しいワインの飲むのは、センター試験の問題が解けていないのに、東大や京大の2次試験にいきなり挑むようなものです。

 

初心者は、無理せずシンプルなワインを飲むことをオススメします。

単一の味を覚えることによって、グッとワインの全体像を掴むことができるでしょう。

 

以上、ワイン講座でした。

 

damesbond.hatenablog.com