モテるカクテル研究家ブログ

マインド、ビジュアル、ボディ、全てが変わったのは2年前の非モテコミットだった。モテるカクテル研究家として活動中。

デームズのワイン入門講座「どの味を飲めばいいの?」

f:id:damesbond2016:20170520221226j:plain

こんにちは、デームズです。

今回はどの味のワインを飲めばいいのかです。

ワインは、ぶどうの種類で味が決まります。大きく分けると赤ぶどうと白ぶどうの2があるのはご存じですよね。その赤と白にそれぞれ数100種類あります。

 

では、その種類の中でどれを飲めばいいのでしょうか。

どの種類のぶどうを飲めばいいの?

ワインが難しいとされている1番の要素はココです。

なぜならば、1つのぶどうでも収穫する地域、作った人、年代によって味が変わるからです。


例えば、タイ米と言われたら、パサパサしてて縦長のお米だよねとなりますよね。
しかし、もこみちさんが作ったタイ米だとオシャレでもちもちしてて、横長の粒になったりするんですね。

 

ちなみに、ワインソムリエになるためにインプットする教科書はタウンワーク並みの分厚さのものを使用します。それくらい暗記することが多いのです。

 

話を戻しましょう。

 

色々なぶどうを試しましたが、デームズ的に"まずは"赤2つ、白2つで十分だと思っています。今回は基礎の基礎なので、必要最低限に絞ります。

 

赤ワインのぶどう

f:id:damesbond2016:20170520225230j:plain

カルベネソヴィーニョン

赤ワインの王道です。タンニンが強く、重くて深い味わいです。

(タンニンとは渋みのことを指します)

カルベネソヴィーニョンは必ず覚えなければなりません。ポケモンで言えばピカチュウです。スラムダンクで言ったら桜木です。ドラゴンボールで言ったら悟空です。

とにかく、The主役です。

メルロー

タンニンが少ないため渋みが少なく、まろやかで丸みがあります。ものによっては、チョコレートのような甘さを味わうこともできます。ちなみに、デームズはメルローが大好きです。

 

白ワインのぶどう

f:id:damesbond2016:20170520225231j:plain

シャルドネ

白ワインの95%は辛口です。その代表するのが、シャルドネです。

シャルドネから、シャンパンやシャブリなどの辛口白ワインが作られます。

リースリング

全体の5%である希少種の甘口白ワインです。いいワインを売っているワインショップに行けば見つかりますが、スーパーには基本に置いてありません。なかなかお店で見つけることができないのが難点。しかし、辛口ワインしか飲んだことない人の概念をぶち壊してくれるので、ぜひ飲んで欲しいです。

 

以上です。

ワインを飲み比べたり、教えてあげたりと、大切な人と楽しんでくださいね。

 

damesbond.hatenablog.com